スワップポイント

FX初心者ですけど、FXとはなんだ?

スワップポイント?

スワップポイントっていうのも、よく分からない言葉ですよね。

スワップポイント(スワップ金利)、国によってというか通貨によって金利が違うんですよね。

金利は毎日変動するのでFX業者のホームページなんかでチェックできますが、日本なんかは金利が驚くほど低いわけです。
当分、この状態は変わらないんじゃないでしょうか?

なので、他の通貨を買う事でこの金利差分の利益が出るんですね。

これも各通貨、FX業者によってバラバラのようです。

FXでは売買での為替差益で儲けるイメージが強いと思いますが、このスワップポイントも利益を生み出す重要な概念です。
一昔前までは、外貨のスワップポイントだけでそこそこの利益がローリスクでありました。

で、このスワップポイントですが、特にややこしいことはなく、FXの口座で金利の高い通貨を買っておくと、その通貨を持っている間は金利が入ってきます。
おそらく外貨預金よりも簡単で、しかも手数料が安く済むんじゃないでしょうか?

なんか儲かりそうですね、FX!

あっ!もしかして、レバレッジ倍率を上げて買いポジションとっておけば金利も倍率分なんですか?
これって、FXしてる人の中では常識なんですかね?初心者の私からすると、そんなのアリ?って感じですけど・・・。

レバレッジ倍率を上げるのは為替差益の面ではハイリスクになるんでしょうけど、どうなんでしょう。

買いポジションを決済せずに、スワップポイントだけ受け取ることもできるってのもあるらしいです。

まあ、おそらく為替差益を狙うなら、あまりスワップポイントに固執しないほうがいいのかもしれませんが、やっぱり魅力ありますよね。

FXもやっぱりロスカット


▲ ページトップに戻る
FXのページ